30,2011 熊本産のスイカまるごと! READ MORE

 29,2011 コスパNO.1のピノ! READ MORE

 28,2011 流行に流されず、惑わされず。 男ですね~! READ MORE

 26,2011 平家の落武者が作った、おいしいもの!? READ MORE

 25,2011 急須で煎れたお茶で「ほっ~!」 READ MORE

 24,2011 できたてを味わう「ロゼ」! READ MORE

 23,2011 日本一美味しいもち米を使った、本物のおかき! READ MORE

 22,2011 超簡単イタリアン! READ MORE

 20,2011 いつもより焼酎の減りが早い! READ MORE

welcome-image-photo
熊本県植木町は、スイカ生産日本一!だから熊本産のスイカをまるごと使った「スイカみつ」です。うぉ~! スイカの味が濃い!パンやヨーグルト、クラッカーなどと食べるといいですね~。アイスクリーム、かき氷、ホットケーキなんかもおいしそうです。ギュ~っと熊本産スイカ100%を濃縮したものと水飴でつくった「スイカみつ」でした。あっ! そうそう!スイカは、昔から果肉にはリコピンやカロチンを含み活性酸素を抑え、果...
「3000本以上の中から選ばれた17本の中で、 一番コストパフォーマンスの高いピノ・ノワール」・・・・・・とワイン評論家の「ロバート・パーカー氏」が評価したフランスの赤ワイン。もちろんインポーターも一押し!? でしょう!ということで、無理を言って 「試飲サンプルください!」 とお願いしました。“ドメーヌ・アントゥニャック オート・ヴァレ・ロード・ピノ・ノワール”                  フ...
久々に行った本屋さん。最近では、男性向けの雑誌にも付録があるんですね!気が付けば付録で雑誌を選んでいる自分がいました。ブランドには興味がないというか、手が届かないというか!?なのに、こんな雑誌を手にしていました。もちろん付録で選んだ雑誌です。付録はこれ。デジカメのケースにいいかな?と思って買ってしまいました。680円だったので・・・いい買い物かな!?・・・気持ちを入れ替えここからが本題。生酛...
八百年程も前から熊本・球磨地方に伝わる保存食があります。それは、平家の落武者が作り始めたと伝えられる「とうふのみそ漬」。平家の落武者?というとなんか重苦しいような悲しいような・・・・・・でも単純においしいです!堅めに作った豆腐をあぶり、味付味噌に漬け込んだもので、チーズのような、蒲鉾のような食感の自然派食品です。熊本でも以外に知らない人もいる珍味なんですよ。同じ地元の球磨焼酎にバッチリ!醤油やマヨ...
ちょっと、ひとやすみしませんか?急須で煎れたお茶で・・・「ほっ~!」青々とした爽やかな新緑の季節、日本人でよかったと思える瞬間があります。それは、さわやかな香りであふれる 「新茶」 をいただく時・・・「ほっ~!」入船屋では、日本一の高級茶の産地、福岡県の八女・星野村よりおいしいお茶を取り寄せて、五年になります。きれいな水、きれいな空気、のどかな山間の里「星野村」です。標高は200~800mで朝夕の気...
できたてが味わうのが、ワイナリーのおすすめ!なので年に一度だけしかリリースされないロゼワインです。イチゴのようなフレッシュな香り、口に含んでも、イチゴのような味わい。まるでイチゴのワインです!・・・と言っても甘いワインではなく、しっかりとした味わいとスッキリした後口の辛口タイプ。近年注目の「ロゼ」!今の季節から初夏の爽やかな気候にバッチリおいしい「ロゼ」。気軽にグイグイ飲みたいですね!ファルネーゼ...
日本一美味しい    もち米を使った        本物の「おかき」。・・・とすごい自信満々のキャッチのある「おかき」が届きました。これです!パッケージは控えめですが、中に見える「おかき」は、なにかありそうな雰囲気!?早速、一枚食べてみます。・・・パリパリっと気持ちいい食感、ほんのりおこげの香りのするやさしい醤油味、一枚、二枚と食べていくとじわじわとこの美味しさが迫ってきます。んん~!さりげなく美...
オイルサーディンの缶詰で簡単おつまみ!普通のオイルサーディンは、結構塩っ気が強いのですがこれは、トマト風味で塩っ気もそれほど感じず食べやすいのです。今日は、缶に入ったままミニトマトだけをのせてコンロで火にかけてみました。白ワインにバッチリ!簡単イタリアンです!缶詰なのですが、ご馳走気分を味わえます。何分庶民なのでこんな事で贅沢気分を堪能できてしまう私です。“コネタブル オイルサーディン トマト風味”...
私の好きな球磨焼酎蔵のロングセラーを今日は!・・・んん~いいですね~!減圧蒸留の米焼酎なのですが、そのへんの焼酎とは訳が違う!かめ壷で丁寧に手づくりされているからなのでしょうか!?口あたりが柔らかくなめらか。吟醸タイプでありながら、しっかりとした味わい。そして飲み飽きしません。いつもより焼酎の減りが早く感じてしまうかもしれませんョ!焼酎造りが趣味みたいな、蔵元の代表 高田啓世氏が「できるだけ自然の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。