31,2011 簡単で白ワインにバッチリです! READ MORE

 29,2011 日本酒! オン・ザ・ロックぅっ~! READ MORE

 28,2011 閉店後の店内で・・・あんなことを? READ MORE

 27,2011 くっぅ~! 「親子飲み」 最高! READ MORE

 26,2011 三年寝かせた、ちょっと贅沢な梅酒 READ MORE

 25,2011 おおっ~濃厚なソフトクリームのような! READ MORE

 23,2011 どっしりとした風格あり! READ MORE

 22,2011 ようやく再会できました! お気に入りの白ワインに・・・ READ MORE

 20,2011 美味しいお酒は、ついつい飲みすぎちゃいます! READ MORE

welcome-image-photo
今日は、白ワインが飲みたかったので、それに合う食事を・・・でも簡単に自分でつくれるのがいいし・・・・・・ということで、目に付いた 「あさり」 で。キャベツとベーコンをあさりの下にしき、お酒とバターをちょっと垂らして、「レンジでチン!」。 クックパッドにのってました。あさりとベーコンのおいしさがキャベツに染み込んでます~。おお~美味しい!白ワインにバッチリじゃないですか。今日も美味しくお酒をいただけ...
もうすぐ夏なんですね~!私が 「夏が来た!」 と思うひとつにこのお酒が・・・マンガのような侍のラベルのコレです。清酒の 「さむらいロック 亀萬」。♪ 日本酒! オン・ザ・ロックぅっ~~! ♪氷を入れて、グビグビ飲むといったところでしょうか!?このお酒、氷が解けても味が崩れずにおいしく飲めるんです。その理由は、「古式造り清酒」。江戸時代から伝わる製造法で清酒もろみに大吟醸粕仕込焼酎(柱焼酎)を添加して...
閉店後の店内で、シブイ男を気どってジャズをBGMに一枚目の写真。「パシャっ♪」・・・運転して家に帰らなければいけないので、残念ながらワインは飲めず。なのでワイングラスにコルクを満たしてみました。(グラスには、何かを入れなきゃ気がすまない私です・・・)そしてもう一枚「パシャっ♪」・・・裸電球です。シブイ男を気どっていますので、こんな写真でもいいでしょうか?・・・シブイ男=白黒?何がしたいのか、自分でも...
先日、喜界島酒造の営業さんに無理を言って喜界島酒造の黒糖焼酎に使っている純黒糖を分けてもらっちゃいました。無理を言ってしまいました。 ありがとうございます!この純黒糖をかじりながら、黒糖焼酎をチビチビ飲るのがたまらないんですヨ!くっぅ~!この飲み方を 「親子飲み」 というそうです。純黒糖はちょっと甘いのですが、黒糖焼酎の相棒としてばっちりなんですよ。今の季節なら梅酒づくりにこの黒糖焼酎と純黒糖がお...
すご~~く、くさ・・・あっ、いやいや独特の強い個性のある純粕焼酎というのがあるのですけど、酒粕のみを原料として昔ながらの古式蒸留で造った焼酎です。その純粕焼酎でつくった梅酒があるんです。独特な強い風味の純粕焼酎と梅のエキスが混じりあい、深~く豊かな味わいの特別な梅酒ができあがります。あの強い純粕焼酎とやさしい梅を仲良くさせるには、最低でも三年間は、時間をかけなければいけないみたいですね。蔵元さんか...
今までありそうでなかったのか、私が知らないだけなのか。おおっと! ちょっとだけびっくりな 「牛乳ベースのお酒」 です。問屋の営業さんがサンプルを持ってきてくれたので、早速、試してみたいと思います。クンクン! おおっ~牛乳の香り。ちょっとひとくち! おおっ~濃厚なソフトクリームのような。でもアルコール度数が11あるので、ちょっとカァ~とします。コーヒーとか紅茶で割っても、当然のように美味しいでしょう...
楽しみにしていた生酒が届きましたよ!震災を生き抜いた、力強い酒。大七(福島) 完熟生酛生原酒 です。名前のとうり完熟したフルーツのような濃厚な旨みとコク。このお酒が本醸造ということを忘れてしまうほどです。どっしりとした風格は、さすが生酛造りの「大七」といったところでしょうか。んん~! じっくり味わいたい一本ですね! “大七(福島) 完熟生酛生原酒” 生酛本醸造原酒 アルコール...
以前からインポーターの試飲会で気になってた、白ワインをついに手に入れることができました!やったぁ!タイミングがやっと合い、ようやく再会できたのです・・・(大袈裟な!・・・)そんな愛しのワインがこれです。しみじみとする、深~い白ワイン。しかも、うれしい「自然派」ですヨ。んん~!やさしい香り。まず口に含むと完熟した葡萄を感じ、深く複雑な樽の風味と余韻が素晴らしい。いや~! 久々に会う恋人のような・・・...
毎年、この時期にこっそりと蔵出しされる、一年熟成の特別純米生酒が山形の加藤嘉八郎酒造(山形)より 届いてました。ご案内が遅くなって、スミマセン!やさしい吟醸香とこのしっとり感は、蔵元でゆっくり、じっくり寝かせた賜物でしょうか。しかし、美味しいお酒はついつい飲みすぎちゃいますね!ちびちび大事に飲んでいこうと思ってたのですが・・・毎年、酒蔵の営業さんがこっそり案内していく「隠し酒」。 “大山(山形) ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。