26,2017 女の子の健やかな成長と幸福を願い!「信濃錦 純正あま酒ひなまつりラベル」 READ MORE

 17,2017 繊細でどこか懐かしい!「ドメーヌ・ニコラ・ゴナン モンドゥーズ」 READ MORE

 15,2017 熊本城復興一本100円「亀萬 荒ばしり」 READ MORE

 12,2017 シャキッと! 「ラ・グラップリ ペティアン・ラ・ブエロワーズ」 READ MORE

 09,2017 ちょこっとバレンタイン! 「真澄 ちょこっとギフト」 READ MORE

 04,2017 今年も一年、幸多き年でありますように。「萬代 立春大吉の酒」 READ MORE

 01,2017 いつもより、ゆっくり、じっくり!「大山 特別純米酒 番外品」 READ MORE

welcome-image-photo
もうすぐ、ひな祭りですね。 ということで、先日のオフの日、「菊池わいふの ひなまつり」にぶらっと。古き時代より代々受け継がれてきたひな人形、孫のためにと、お爺ちゃんお婆ちゃんからのひな人形、いろいろな経歴のあるひな人形が菊池美術館や菊池市隈府一帯に展示されていました。これだけ、鮮やかな赤色が展示されていると圧巻ですね。 そしてひな祭りには、これがないといけませんね。あま酒です。そもそもあま酒を何故、...
今日のワインは、テロワールの素晴らしさを伝える一本。フランスのローヌからサヴォワの入り口 ドーフィネ地方の古代品種再興に情熱を注ぐ男が造るワインです。ドーフィネと呼ばれる地域は古代品種にとって重要な地域で、フランスワインの中でも重要な地位を占めていたそうです。1950年代より耕作しやすい交雑種に。70年代にはピノ・ノワールやシャルドネといったより植えやすい品種に取って代わってしまったそうです。 しかしニコ...
日本最南端の清酒蔵「亀萬」より春の便りです。亀萬酒造にとって、今年初めてできた新酒を火入れや濾過をせずに酒袋から搾ったそのままを瓶詰めしたお酒「荒ばしり」です。できたての荒々しさがありながらも、生命力を感じるフレッシュさが印象的です。 そして、熊本城復興新酒キャンペーンとして、このお酒を1本飲むごとに100円を熊本城に寄付するとの事。一日でも早く、元の精悍な熊本城を見たいですもんね。ヨシっ!飲むぞ! た...
今日ご案内のワインは、微発砲ワインのペティアンです。ペティアンというと、フランス・ロワールの自然派生産者のものが目につくことが多いかと思います。ペティアンは完全なスパークリングワインではなく、若干の発砲性があるやわらかな印象。発酵途中のまだ酵母が生きている状態で瓶詰めされるので、僅かながらも瓶内で二次発酵がおこるので、炭酸ガスが発生し、その泡が含まれるのです。しかも、その炭酸ガスのおかげで瓶内が酸...
2月14日のバレンタインデー。 女性から男性へプレゼントを贈る。もらう方は、本気度100%でも挨拶程度でも嫌がる人はいないでしょうね。ということで、気を使わずに酒好きの方に手頃なものをと思ったら、これがなかなかいいですよ。キレイなコバルトブルーの瓶に詰められた長野県の日本酒 真澄とお猪口の組み合わせ。お酒も一合入りで、ちょこっとサイズです。気軽なプレゼントとして、なかなかかと。 “ 真澄 ちょこっとギフト ” ...
今日は、毎年恒例2月4日 「立春大吉の酒」の日です。福岡県宇美町の蔵元へ、その日できたての究極の新酒を直接仕入れに行ってきました。私にとっては、年に数回しかない超早起きの日。💪蔵元に着いた頃は、まだいい香りを漂わせお酒を搾っていました。そのできたばかりの日本酒を、酒蔵の目の前にある宇美八幡宮の神主さんよりお祓いをしていただきます。無病息災、家内安全、商売繁盛・・・今年一年の福を祈願します。おかげさまで...
今日のお酒は、蔵元の「番外品」です。番外品とは言っても、決して2級品とかアウトレットではなくカタログに載っていない、特別なものであります。 その特別な「番外品」のお酒がこれです。フレッシュでありながら、さりげない熟成感「旨み」を突き詰めた、山形県の大山の特別純米酒です。特殊工程による火入れ後の瞬間急冷をし、余熱による香味の変化を最小限に抑えフレッシュさを損なわないようにしています。フレッシュさをさら...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。